へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連関(れんかん)

哲学の用語法では、実在的連関、意風味連関というように、物質的あるいは精神的なさまざまな分野において個々の部分や要素が一定の緊密な結合関係にもたらされたところに成立する統一をいう。しかもそれは各要素間の単入る連合や集合的総和ではなくて、それ自身単独の意義と機能とを持つ統合、つまり自立性と必然性を具備した一つの新しい全体を意風味する。この手段語はとりわけディルタイの生の哲学において大切な役割を演じているが、現代の心情学、言語学、社会学などにおいても同類の概念が広く使用されている。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。