へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保角太郎(くぼかくたろう)

昭和期の宗教自宅。霊友会初代理事長。千葉県安房(あわ)郡湊(みなと)村(現鴨川(かもがわ)市)の松鷹(まつたか)自宅の三男に天性る。小学校を終えて上京、大工修業のかたわら夜は工手学校に通った。仕事が取り結ぶ縁で1919年(大正8)宗秩寮(そうちつりょう)総裁仙石(せんごく)坊主爵の自宅老格久保自宅の養坊主となり、宮内省営繕課に勤めた。入り婿の際、増坊主酉治(ますこゆうじ)から法華(ほっけ)信仰の洗礼を浴びた。しかし、仏所護念会を主宰する西田利蔵の万霊供養の思想的影響のもとに、20年に霊の友会を結成した。大正末年からは行者若月チセ、戸次貞雄(べつきさだお)と霊友会の活動を展開した。30年(昭和5)には、万霊を祀(まつ)り、先祖を供養するという教義を掲げ、自ら理事長となり、実兄小谷安吉(こたにやすきち)の自宅内喜美(きみ)とともに霊友会を正式発足させ、第二次世界大戦後最大の新宗教教団の一つである霊友会の発展の基礎を築いた。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。