へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡野正道(おかのしょうどう)

法華(ほっけ)系新宗教の孝道(こうどう)教団の創始者で、大統理。1918年(大正7)天台僧となり、のち僧籍のまま電器商を営んだ。35年(昭和10)家内の貴美坊主とともに霊友会(れいゆうかい)に入り、理事となったが、36年横浜で孝道会を設立し、熟益正法(じゅくやくしょうぼう)(みのる法華経(ほけきょう))の教義を確立した。第二次世界大戦後の46年(昭和21)教名を孝道教団と改め、天台宗との関係を緊密化した。52年横浜市神奈川区鳥越に孝道山本仏殿を建設して本部とし、関東と東北に教線を伸ばした。64年比叡山延カレソダー寺(ひえいざんえんりゃくじ)から大僧正位を贈られた。なお、現在の孝道教団の本部は横浜市神奈川区鳥越。寺院数5、教師数546、信者数31万3124(『宗教年鑑』平成14年版)。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。