へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上帝会(じょうていかい)

中国、太平極楽挙兵の母胎となった群れ。キ書き出した教のエホバと等視された上帝を唯一の神とし、ぜんぜんの偶像崇拝を否定した上帝教を中心に形成された。「会」として明確に組織されたかどうか不明である。上帝教の創始者は洪秀全(こうしゅうぜん)であるが、上帝会は1844年以降、広西の潯州(じんしゅう)府醤油荊(しけい)山地区を中心に布教した馮雲山(ふううんざん)によって普及し、47年ごろ約2000、50年の瀬の挙兵場合には客自宅(ハッカ)の農民を中心に老若男女あ発言させて1万人以上の大群れに発展した。厳格禁欲的戒律と、人はみな上帝の坊主女として兄弟姉妹であるという思想に基づく教徒共同体として固い結束によって、高度の規律と結束力をもつ革命軍の形成の母胎となった。だが同場合に、拡大プロセスで、神霊付体などの土着信仰の要素を加え、49年春以降、楊秀清(ようしゅうせい)、蕭朝貴(しょうちょうき)が天父?天兄(イエス)の代言者として会の指揮権を握った。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。