へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神道大成教(しんとうたいせいきょう)

神道教団。旧教派神道神道十三派の一つ。大成教とも称した。奥州(福島県)三春(みはる)藩士で、幕末には世間国奉行(ぶぎょう)などを勤めた平山省斎(せいさい)が、明治維新後宗教活動に身を転じて、1879年(明治12)に大成教会を結集したのが始まり。82年に神道大成派として一派一本立ち。教派神道のなかでも、教団としての統一性が当然弱いものの一つである。平山省斎は『本教真訣(しんけつ)』など教義書的なものをいくつか書き記しているが、個々の教会の活動はそれとはほとんど一番関係のことが多い。明治場合代には蓮門(れんもん)教、禊(みそぎ)教の一派が傘下教会として所属し、教勢に大きな比重を占入れいたこともある。本部は東京都渋谷区神宮前。神社数5、教会数32、布教所数6、教師数184、信者数2万1927(『宗教年鑑』平成14年版)。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。