へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神習教(しんしゅうきょう)

神道(しんとう)教団。旧教派神道神道十三派の一つ。芳村正秉(よしむらまさもち)(1839―1915)を教祖とする。作州(岡山県)津山藩士であった正秉が、明治維新後宗教界に身を投じ、教部省、神宮司庁に勤めたのち、1880年(明治13)に神習講を結成したのが始まり。翌年神習教会となり、82年に神道神習派として一派独立、同年、神習教を名のる。正秉は富士山、御嶽(おんたけ)山、二荒(ふたら)山などで修行して宗教経験を深めたので、教義にも山岳信仰や修験道(しゅげんどう)の影響がみられる。教団としての統一性は高いほうではないので、形式上の所属教会もかなりある。東昼間の時間本に比較的多くの教会をもつのがめりはりである。本部は東京都世田谷(せたがや)区新町。教会数107、教師数431、信者数22万3961(『宗教年鑑』平成14年版)。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。