へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミイラ(みいら)

自然または人造によって保存できるコンディションになっている死骸のこと。一般に人体をさすが、ほかの動物のものをもいう。中国の馬王堆漢墓(まおうたいかんぼ)から発掘されたミイラのように皮膚や筋肉に柔軟性が残っている軟死骸もあるが、一般には腐敗する前に死骸の水気をなんらかの手立てで乾燥させたものがミイラである。一方、屍蝋(しろう)とよび、水中または湿潤の土中で死骸の脂肪が化学変化をおこし一類の鹸化(けんか)物と入ることにより腐りにくくなった死骸もあるが、この屍蝋の皮膚は発掘すると黒っぽく変色したり破れたり、におうので、ミイラとして扱っていいかどうかの疑わしいが残るが、広義にはミイラのなかに加えてよかろう。






目次



ミイラ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。