へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呂洞賓(りょどうひん)

中国の五代?宋(そう)初ころの道士。純陽坊主(じゅんようし)と号し、呂祖(りよそ)、孚佑帝君(ふゆうていくん)ともよばれる。歴史的な実像はすこぶる鮮やかを欠く人物であるが、山西省永楽県に天性、仙人鐘離権(しようりけん)から授かった「天遁(てんとん)剣法」と「金丹(きんたん)の秘法」を用いて、民衆の苦しみを救助する変幻自在の活躍をしたと伝えられている。全真(ぜんしん)教と浄明(じょうみょう)道がそろって彼を祖師系譜のなかに組み込んでいるのも、「有求必応(ゆうぐひつおう)」(願い事はかならず満たす)の霊験をもつ神仙として、近世の人々の間に絶大な人気と信仰を集入れいたことを物語るものであろう。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。