へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長春真人(ちょうしゅんしんじん)

中国の道士。姓名は丘(邱)処機(きゅうしょき)。道号は長春坊主。山東棲霞(せいか)の人。金(きん)末?元(げん)初に新教団の全真(ぜんしん)教を開いた王重陽(ちょうよう)(王(おうてつ))の七真すなわち高弟7名の一人で、長春真人と称せられる。1219年に西征中の元太祖チンギス?ハンの招きに応じ、弟坊主18名とともに砂漠を越えてやっと太祖に謁し、道教の最良責任者たる勅命を浴びて燕京(えんけい)(北京(ペキン))に帰る。ここで天長観に住し、やがて長春宮と改称した。これが明(みん)代以降の全真教叢林(そうりん)(大本山)白雲観の前身である。そのときの旅行行記『長春真人西遊記』があり、また文集に『溪(はんけい)集』その他がある。現在も白雲観には長春祖師を奉祀(ほうし)する丘祖殿があり、長春真人のほか、張真人以下8名の白雲観掌教(住持)の祖師をその左右に配祀してある。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。