へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省(はんせい)

ラテン語レフレクシオreflexio(メロディーがり戻ること)に由来し、光に関しては反射を意風味する。一般に思惟(しい)が真っ直ぐに対象にかかわるのではなく、そこから自己へと立ち返り、思惟作用そのものを対象とすることをいう。スコラ哲学での第二希望向は反省に対応している。ロックは世間的可感的事物にかかわる感覚と、心の内的作用についての反省とを区別し、この二つがすべての知恵の源泉であるとした。以上の反省概念が意識の次原因あるのに対し、ヘーゲルにおいては「他在から自己自身への反省(還帰)」が存在の次原因考えられている。哲学が事象そのものの探究であると同場合に、探究それ自身、すなわち自己自身を問い訂正する営みである限り、自己へと還帰する反省をけっして欠きえないであろう。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。